丹波篠山の宿は集落丸山で。限界集落を再生した古民家の宿で古きよき暮らしのひとときをご堪能ください。

目次へ

集落丸山ブログ

集落丸山ブログをはじめました!

集落丸山WEB管理者 (2009年11月18日 00:27) | コメント(4)

今後、このブログにて集落丸山のスタッフより、日々の集落の暮らしや情報を発信させていただきます。

集落丸山の宿は築150年の民家を改修したものです

「村」の暮らしは、時代と共に変わってきましたが、そこにある『風景』は何も変わっていません。

近代の都会では感じられないものがここにあります。

都会の街中では「変わること」が「消えゆくこと」という意味にとらえられがちになり、
また、そこに住む人々の心にも「消えたものへの関心が薄れていく時代」になってきています。

丸山では "変わりゆく中で、変わらないもの" がちゃんとそこにあります。

もし近代生活の中で『忘れ物』をしてきたと感じておられる方は
是非、その "忘れかけた何か" を丸山へ見つけにきてください。

 

"集落丸山"は、格式ばったホテルでもなければ、高級旅館といった雰囲気ではございません。

長い旅路の中で、夕暮れ時の中に浮かぶ灯りに、引き寄せられるような気持ちになる情景

「ただいま」と言いたくなる場所
「おかえりなさい」という気持ちが伝わるおもてなし

みなさまの"おかえり"を心よりお待ちいたしております。

カテゴリ:

コメント(4)

なのつ | 2009年11月20日 14:31 | 返信

18日に姉とふたりでお邪魔した者です。

寒い中ご案内いただきありがとうございました。

すてきなお宿ですね。薪ストーブに五右衛門風呂、

もともとあったものを上手く使って古民家らしい

部屋ばかりでした。

次回こちらに来るときは宿泊客としてうかがえたら

いいなぁと思います。(本音は住民なんですけどね)

たいむ | 2009年11月20日 15:18 | 返信

私は、平日、C棟でやっている「お茶・カフェ」に行きました~!

火鉢で、餅を焼きながら、美味しいお茶をすすりました。
なんか忘れかけていたものを、思い出したような気になりました。

とても大満足でした!

Author Profile Page 集落丸山からなのつへの返信 | 2009年12月 4日 15:21 | 返信

なのつさま
丸山へ来てくださってありがとうございます。気に入っていただけたなら幸いです。
ぜひまた、丸山の一日住民になりにきてください!お待ちしています。

Author Profile Page 集落丸山からたいむへの返信 | 2009年12月 5日 10:43 | 返信

火鉢の火でもちを焼くのは、すごく時間がかかったと思います。
ゆっくりしてくださってありがとうございます。
茶屋は冬期休業させていただいていますが、春にまたお越しください。
お待ちしております。

コメントする


2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のブログ記事

カテゴリ

月別 アーカイブ

蕎麦懐石料理 ろあん松田

フランス料理 ひわの蔵

お客様の声

集落丸山ブログ

丹波篠山観光ガイド

ご予約
ページの先頭へ