丹波篠山の宿は集落丸山で。限界集落を再生した古民家の宿で古きよき暮らしのひとときをご堪能ください。

目次へ

集落丸山ブログ

2010年12月アーカイブ

年末大掃除

集落丸山 (2010年12月31日 09:17) | コメント(0)

12月19日と23日の2日間に分けて、村人ほぼ総出で宿泊棟の大掃除をしました。
日ごろの掃除ではなかなか手をつけられなかった梁の上の煤やほこり、薪ストーブの煙突、軒下や雨どいなど、たっぷりと汚れを落としてすっきりとしました。気持のよいお正月が迎えられそうです。

P1000626_1280.jpg

いつもは丸山の活動になかなか参加できないお父さんたちが、積極的に手を動かして下さり、とても頼もしい!


P1000632_1280.jpg

何でも可動式、はずして動かして全部すっきり掃除できるのが良いところ。


P1000644_1024.jpg

長年の煤汚れと格闘中。天井が高いので、大変です。

23日には角松の材料が集められ、お正月を迎える準備も整いました。手をかけて、磨き上げて、この先の100年も大切に残していきたい建物です。来年もたくさんのお客様をお迎えできますように。

P1000661_1024.jpg12月31日には雪化粧も!
 

 

「トヨタ環境活動助成プログラム」授与式に参加して来ました。

集落丸山 (2010年12月 6日 15:09) | コメント(0)

「集落丸山」の運営母体である「有限責任事業組合丸山プロジェクト」(以下、LLP丸山プロジェクト)が、2010年度のトヨタ環境活動助成プログラムの採択を受けました。

http://www.toyota.co.jp/jp/environment/ecogrant/grant.html

詳細は当HPのプレスリリースをご覧ください。

http://www.maruyama-v.jp/press/2010/11/post-4.html

 

本日のブログでは、東京で行われた本プログラムの授与式の模様をお伝えします。

12月2日、兵庫県篠山市から在来線と新幹線を乗り継ぐこと4時間とちょっと、会場があるJR池袋駅に到着しました。さすがは大都会東京です。駅は人混みで溢れ、真っすぐ歩くことすらままならないような状態です。そこからは徒歩で移動し、まるでお祭りをしているかのような人の多さに戸惑いながらも、何とか会場であるアムラックス東京に到着しました。

会場に入ってみれば、すでに他の団体の代表者の方が沢山お見えになっておられましたが、皆様一様にどこか緊張した面持ち。その厳粛な雰囲気に引きずられるように、LLP丸山プロジェクトから参加した我々もそわそわと落ち着かない様子です。授与式の後半に予定されている団体概要説明の資料を何回も見返したり、会場内をきょろきょろと見回したりしておりました。

そうこうしているうちに、トヨタ自動車環境部の方のご挨拶を以って授与式が始まり、主催者挨拶、助成決定授与式とプログラムはどんどんと進んでいきます。

授与式①.JPG

 

授与式②.JPG

 

そして助成団体自己紹介の時間がやってきました。規程時間は3分だったのですが、どの団体様も「3分くらいじゃ我々の活動は伝えきれない」とばかりに時間を大幅に超える熱弁を振るわれ、会場のボルテージはどんどんと上がっていく一方です。

そしていよいよLLP丸山プロジェクトの順番です。

代表である佐古田直實が壇上にあがり、他の団体様に負けない程の熱さでLLP丸山プロジェクトについて語り始めました。時には身振り手振りを加え、集落の方の想い、そこに関わる我々の想い、そして尽きない未来への展望を熱弁してくれました。最後には鳴りやまない拍手が、と書くと大袈裟ですが、トヨタ環境部を始め参加者の皆様にLLP集落丸山の想いは確かに伝わったかと思います。

自己紹介①.JPG

 

自己紹介②.JPG

 

最後に助成団体の皆様と一緒に記念撮影を行い授与式は終了しました。

その後の懇親会では普段はお会いすることのない皆様とお話をする機会に恵まれ、今後のLLP丸山プロジェクトの活動に繋がる素敵な方達とたくさん出会うことができました。この繋がりを今後の里山整備の活動にも活かしていきたいと思っております。

最後になりましたが、素敵な会を催してくださったトヨタ自動車環境部の皆様、誠に有難うございました!

« 2010年11月 | メインページ | アーカイブ | 2011年1月 »

ご予約
ページの先頭へ