丹波篠山の宿は集落丸山で。限界集落を再生した古民家の宿で古きよき暮らしのひとときをご堪能ください。

目次へ

集落丸山ブログ

Holistic Retreat 秋の会 里山ヨガステイ2日間を無事に終えました 

集落丸山 (2014年12月 4日 21:03) | コメント(0)

 

momiji.jpg

名残の紅葉のカーペットが広がる晩秋の里山。前夜から続いた雨と曇天が嘘のように晴れ渡り、あたたかな一日となりました。
この日の講師の松本あゆみさんは泣く子も黙る(?)晴れ女。さすがです。

14時のアーリーチェックインで集まった皆さんにまずは今宵の宿をご案内。
女将のご挨拶と、丸山の紹介を簡単に。

それから苔玉材料を探しに、カメラ、マップとビニール袋を片手に里山散策へ。のどかな景色に緊張も解けて、みなホクホクの笑顔です。赤ちゃん紅葉や、杉を見つけたり、いろんなとこに生えているいろんな苔を観察。こんな風に身近にある小さな自然に目を向け、小さな発見をする時間もせわしない日常ではなかなかないもの。知らないうちに脳が活性化します。

自由奔放のヤギのハナに追いかけられたり、ワーキャーいいながらわら屋根小屋にもどり、今度は思い思いの植物で、苔玉作り。泥をこねて、苔を貼り付けて…シンプルな作業だからこそ無心になって、いつも情報でいっぱいのマインドをリセット。
kokedama1.jpg

ステキな苔だまたちがもこもこ。お話をしているみたい。
kokedama2.jpg

 

丸山饅頭と黒豆茶で一息入れたら、いよいよヨガセッションのはじまりです。スタジオとは違い、畳の部屋でゆったり、静かに。一分一秒がとても深く長い時間となって流れていきます。

yoga1.jpg

講師のあゆみさんのポーズはとても美しく、床の間の飾りになりそうです。
下はカミナリのポーズ、ちょっとかわいくてなんとなく笑ってしまう。けど、この姿勢から立ち上がるのがけっこう厳しい…

kaminari.jpg

身体を芯からほぐして、身も心も軽くなったところで、お楽しみのディナータイム。今宵は日置の『ささらい』より出張ディナーサービス。ひさしぶりにひわの蔵の厨房に灯がともり、幸せいっぱいのひととき。

cooking.jpg

dinner.jpg

季節感たっぷり。心躍るお料理の数々はすばらしいの一言につきます。

 

 

夕食後はあゆみさんによる、ヨガ哲学のお話会。硬いお話ではなく、毎日の暮らしの中でぶつかる壁や、たまるストレスを上手に受け止めて、流していくという気持ちの良いお話でした。ヨガの身体の動きについても常々気になっていたり、聞いてみたかったことなども話題になり、おしゃべりがつきない秋の夜長。

talk.jpg

 

翌朝は朝もやに包まれた集落の新鮮な空気を胸いっぱい吸い込み、丘の上の公民館にてモーニングヨガ。寒いけど、すがすがしい。そして景色が美しいからつい窓も開け放って、前日解きほぐされた身体に新しいエネルギーをいっぱいに送り込みます。
 

morining mist.jpg

morning yoga.jpg

モーニングヨガの後は、集落のお母さんたちの手作り朝ごはんでお腹も心も満たして、みなふんわりと幸せな顔でプログラム終了となりました。
苔玉も、ヨガも、ステキなお食事も、都会でいくらでもできるけど、言葉ではつたえきれないのですが、丸山ですごすその時間は、奥深さがちがいます。温泉にでもつかったみたいに、身体の芯、心の芯にじわじわきいてきます。
次はホタルの頃にきたいねぇと、皆さま。ご参加ありがとうございます!また会う日まで。

カテゴリ:

コメントする


2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のブログ記事

カテゴリ

月別 アーカイブ

蕎麦懐石料理 ろあん松田

フランス料理 ひわの蔵

お客様の声

集落丸山ブログ

丹波篠山観光ガイド

ご予約
ページの先頭へ